ネイルサロンアヤナス

よくあるご質問と回答


■雑誌、クーポン誌掲載やインターネットサイトに掲載はしていないのですか?

雑誌掲載などは月々の掲載料が高いので掲載していません。広告宣伝費にお金をかけると料金体系全般を見直さないといけなくなります。
有名な某インターネットサイトにずっと掲載していましたが、契約更新の際に掲載料の改定があり、一気に高くなったので更新をしませんでした。
現在、広告宣伝費をかけての集客はしていません。
ホームページと口コミだけです。
地道に一人一人のお客様を大切にするよう心がけて、仕事をしていきます。


■男性ネイリストというのがちょっと不安なのですが。

現在のところ圧倒的に少数派なので、そう思われても無理はありません。
もともとあまり饒舌な方ではないのですが、個人情報などを聞かないように、時事の話題など、当たり障りない内容の
話題を心がけています。それと何より、手を抜かずキチンとした仕事をするのが第一だと考えています。


■スカルプチュアってどういう意味ですか?

sculptureと書き、彫刻とか彫刻作品という意味ですが、ネイル業界ではアクリルパウダーとアクリルリキッドで作る人工爪(エクステンション)のことをスカルプチュアと呼んでいます。
好みの長さや形にする事ができ、強度があります。
深爪の方・長さを出したい方にオススメです。又、外したい時はサロンで外しましょう。
ちなみに、シャンプーとかの商品名にあるスカルプはscalpと書き、頭皮という意味です。


■グリーンネイル(緑膿菌感染)って何ですか?

ジェルやスカルプチュアを装着し、時間が経つとリフティング現象(根元の部分が自爪から離れてくる事)や、先端やサイドから少しずつ剥がれてくる事があります。
個人差はありますが、約3〜4週間といわれています。リフティングしてきた部分をそのまま放置してしまったり、リフト部分を一時的にボンド等で止めた状態にしておくと、
内部に水分が溜まり、完全に抜けきれない状態が続き自爪の色が、黄色〜緑に変色してしまう恐れがあります。
この症状が「グリーンネイル」とよばれます。緑膿菌という雑菌が繁殖した状態で、カビに似た症状です。
緑膿菌は、その名の通り緑色の色素を出す細菌で健康な人であれば、通常は無害ですし、爪から爪にうつったり、また、他の方にうつることもありません。
緑膿菌は生活環境に広く常在する菌で、万が一繁殖してしまった場合は、ネイルを除去して自爪で生活していればそれ以上広がることもなく爪を切ってなくなればまた
ネイルできます。当店では保ちに自信をもっていますが、長くても月一くらいの頻度でのやりかえを勧めています。
緑膿菌が繁殖し、緑〜黒色に変色、さらに究極の最悪で自爪ごと外れてしまう可能性もありますが、よっぽど長い間放置しないとそこまではならないはずです。
その前に、それだけ放置するとポロッっとジェルなりスカルプなりがはずれるでしょう。
もちろん、個人差があるので一概にはいえませんが、ネイル=緑膿菌になるというのは間違いです。
軽く見すぎてもダメだし、不安になりすぎることもありません。 皮膚科を受診すると早く治る薬ももらえます。


■ネイルをすると爪が薄くなるって聞きました。

現在の主流はソフトジェルネイルで、自爪への負担軽減と保ちの良さの追求を各メーカーがしています。
スカルプチュアの場合は工程上、どうしてもソフトジェルに比べて、自爪への負担がかかるのは事実です。
しかし、実は本当の原因は、ジェルなりスカルプチュアをつけてる状態で、何かしらの事象で剥がれて取れてしまった場合です。
ネイルと一緒に爪の層が一緒に剥がれて薄くなってしまうのです。
もしくは、ご自分で材料を買って、言葉は悪いですがいい加減にオフをした場合も薄くなります。
オフやつける時に、ネイルサロン、もしくはネイリストの腕や時間を短縮するあまり、ザッっとしてしまうと自爪への負担がかかり薄くなります。
当店では、なるべく自爪への負担がかからないように、かつ、保ちがいいように材料選びと施術を心がけています。
オフの際も必要な時間は短縮せずきちんとした仕事をしています。


■ネイルサロンでの施術時間は短くできないのですか?

それぞれ、各工程があります。それぞれ意味があるから存在しています。
早くする=工程を省いたり、手を抜いたりすると何の意味もないと考えています。
その点をご理解頂き、店選びをして頂きたいと思います。


■二枚爪にすぐなるのですが、どうしてでしょうか?

「多くの人が勘違い。鉄分が重要です」
爪の主成分はケラチンという繊維状のたんぱく質です。だからといって、ケラチンを経口で摂取しても無意味です。ドイツでは、ケラチンが医薬品として販売されていますが、
ネット通販などで安易に購入するのは、避けたほうが賢明です。ケラチンを摂取したからといって、爪にその成分が到達する可能性は、ほとんどないと思います。
また、爪を丈夫にするということで、カルシウムやコラーゲン、アミノ酸などのサプリメントを摂取しても意味がありません。
二枚爪は、男性には非常に少ない症状です。女性がほとんどである理由は、家事で水仕事が多いなどの社会的要因とともに、貧血に陥りやすい女性特有の身体的特徴によるものです。
ですので、鉄分を食事やサプリメントで補給するのはおすすめです。


■ジェルネイルやスカルプチュアを長保ちさせるには?

○爪に負担がかからない所作をこころがける。重い物を持つ時は爪に気をかける。シールなどを爪先でガリガリと剥ぎ取らないとか・・・。人それぞれ気にしすぎない程度にちょっと気をつけてください。
○柑橘類に含まれる成分、リモネンはジェルと相性が悪いので皮を剥いたりした場合は手を綺麗に洗ってください。オレンジオイルの入ったコスメ・洗剤等でも同様の影響が出る場合があります。
○塩素もジェルと相性が悪いので、塩素系の漂白剤や洗剤を扱う場合はゴム手袋などをしてください。
○サウナや温泉、半身浴など、長時間の高温多湿下では、あまり湯船に長時間つけっぱなしにしないなど心がけてください。
○ハンドクリームやネイルオイルなどを爪の周りと爪の裏側の指先部分にもこまめに塗って、自爪の健康向上を促しましょう。自爪の健康はネイルの長保ちにも役立ちます。
○ジェルネイルをしたまま爪を切ると剥がれやすくなります。

※当店ではスカルプチュアもジェルコーティングといって、最後はジェルで仕上げています。上記の点に加え、スカルプチュアの場合はさらに
○爪先に力が加わるようなことは絶対しない。小さい面積で長い人工爪を支えているので、自爪への負担はとても大きくかかります。爪の健康あってのおしゃれですので、お願いします。


■フィルイン(お直し)って何ですか?

上記に書いてきたように、ネイルをつける⇒3週間から一ヵ月を目安に付け替え、もしくはオフをする。のが流れですが、根元が透明なデザインで2週間から3週間くらいまでで、
浮いたりしてなければ、爪が伸びて隙間が空いてる部分をクリアジェルで埋めることができます。
伸びた先端部分を短くすることはできないのですが、お直しをすることによって更に2週間から3週間くらいは保ちますので、一ヵ月スパンで付け替えよりも長い期間そのデザインを
楽しめます。料金もお得に設定しています。
当店では、こちらから連絡しない営業方針なのでお客様の自由です。
実際はフィルインされる方は少なく、一ヵ月を目安に付け替えの方が多いのは事実です。